[PR] バイク 事故
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
龍馬という男

久々というか珍しく大河ドラマを続けて見ています。
別に主役の福山狙いで見ている訳ではありません。(うちの奥さんは大好きみたいですが…)
それにしても受けを狙う最近のNHKの大河ドラマ作りにはいい加減うんざり…
もちろん興味があるのは坂本龍馬という歴史上の人物。
意外と今まで興味がなかったというか興味を向けることをしてきませんでした。熱烈なファンがいるもの、絶対的なものには背を向けるというひねくれたアンチ精神がこんなところにも発揮されていたからなのでしょうか?
だから、龍馬については学校の歴史の授業で習ったくらいの知識しかありません。
私の住む京都の地も龍馬にとっては縁の深い土地。
恐らく今年は私みたいなにわか龍馬ファンがどっと京都・四国目掛けて押し寄せて来るのでしょう。
昨年はインフルのお陰で観光客激減だっただけに観光資源を当てにしている京都の経済界にとっては助かる話しです。
それはさておいて、ブームに便乗してそんな龍馬ゆかりの地を辿ってみるのも悪くないかなと思っています。

龍馬という男、探求してみたくなりました。
龍馬の生き方はこの閉塞した時代に新たな光を見出すヒントとなるような気がします。





| tv | 11:19 | comments(2) | trackbacks(0)

0
    スポンサーサイト

    | - | 11:19 | - | -

    0
      COMMENTS
      youtaさんこんにちは^^
      私も久しぶりに大河ドラマ見ていますー
      うちでは弥太郎人気がすごいです。笑。

      そして、4月、龍馬ゆかりの地、伏見へ行ってきました。
      寺田屋さんはすごい人で、床が抜けるんじゃないかと思う程!
      本物ではないとわかっていても、そこに息吹が感じられるような趣きでした。

      それから・・私信ですが、
      ブログからHPに本拠地を置くことにしました。
      名前もちょこっと変わっていますが、
      これからもどうぞよろしくお願いします^^
      | Hina | 2010/05/03 5:35 PM |
      >Hinaさん
      こんにちは。お久しぶりです。
      だいぶ日が長くなって来ましたね。
      明るいからと思ったらもう夕方6時を回ってしまっているのですね。
      最近忙しくてなかなか思うようにblogも更新出来ていません。
      そんなわけで最近はやりのツイッターならぬログピでもっぱらささやいています。

      寺田屋さんはやっぱり凄い人でしたか。
      あらためて龍馬人気には驚かされますね。
      地元京都も良いけど高知に行ってみたい。
      たまに四国出張もあるので、ついでに行けたらいいなぁ、なんて思ってます。

      HinaさんのHPにもまた遊びに行きますね。
      では、また。
      | youta | 2010/05/09 6:25 PM |
      POST A COMMENTS










      ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

      TRACKBACK URL
      http://ysstylecafe.jugem.cc/trackback/371
      TRACKBACKS
      RECOMMEND
      京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん
      京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん (JUGEMレビュー »)

      レベルの高いブランジェリーが沢山集まった京都の中でも人気のレストランシェフお勧めのパン屋さんが紹介されてます。だから間違いなし。
      Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK)
      Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK) (JUGEMレビュー »)

      シンプルな食事パンにこそ、本当のパンの味わい、醍醐味があると思います。シンプルだからこそ難しく、奥が深い。だから楽しい。そう思います。
      パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ
      パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ (JUGEMレビュー »)
      西川 功晃
      この1冊の本から膨らむパンの世界。芸術的とも言えるフランスパンやその他豊富な写真は、食べる者だけでなく作り手側をも魅了します。
      うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK)
      うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK) (JUGEMレビュー »)
      玉木 潤
      京都でパン屋を語るならここは絶対に外せない。プロも目指す最高のパンづくり。
      京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)
      京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK) (JUGEMレビュー »)

      京都って意外と結構パン屋さんが多いですよね。それもどの店も個性的でレベルが高い。パン好きならこの1冊を眺めているだけで幸せになれます。ぜひ京都へおこしやす。
      京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK)
      京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK) (JUGEMレビュー »)

      京阪神の有名店がほぼ網羅。休日にぷらっとこの本片手にお出かけしてみるのもいいかも。でも早起きしてね。
      京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌]
      京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

      京都×歴史を考えさせてくれる特集もあって興味深い。京都市のパンにかける金額、消費量ともに日本一って知ってました?
      STYLE STORE アトリエカタログ
      NEW ENTRIES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      PROFILE
      BOOKMARKS
      TRACKBACK PEOPLE

      • [映画]
      OTHERS
      Search this site.



      COUNTER 


      LOGPI!!