[PR] バイク 事故
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

0
    美丘

    評価:
    石田 衣良
    角川書店
    ---
    (2006-11-01)
    Amazonおすすめ度:

     一刻も早くこの感動を何かに書き綴りたくて、帰宅途中の電車に揺られながらメールでこの文章を打ち始めました。感動と言っても、何も大袈裟なものじゃありません。静かに心が震え、そしてそれがやがて温かい気持ちになれる作品でした。

    最近読む本、見る映画、どれも恋人や身近にいる人が病気や事故で亡くなってしまうストーリーがよくあります。でもこの「美丘」はちょっと違います。美丘は決して悲劇のヒロインでもなく、もっと生々しい、ある意味現実とかけ離れた存在ではなく身近にいて人間らしく強い女の子です。でも、きっとこんな子はそうはいないんだろうなとも思うし、またそんな彼女がいたら本当にステキだと思います。

    クロイツフェルト=ヤコブ病。それが美丘に発症した病気の名前です。治療方法がなく、十年も二十年も潜伏していて、いつ発症するかもわからない。そして発症すれば3ヶ月くらいで脳がスポンジのようになって記憶も言葉もそして呼吸することさえも出来なくなって死んでしまう。
    自分が、恋人が、子供がもしこんな病に冒されたら、あなたならどうしますか?
    私には考えられない。でもきっとこの小説の中の美丘と太一みたいには多分なれない。
    だから、美丘も太一も本当に素晴らしい。
    生きていることの幸せ。このことは何事にも変えられない幸せ。
    普段何気なく日々暮らしている中で、自分が生きていることが、そして愛する人々が目の前にいることが最高の幸せだとあらためて感じさせられました。
    人をもっと愛したくなる。それがそばにいる人で今すぐ駆け寄って抱きしめることが出来れば最高です。キュッと抱きしめてあげて下さい。

    読み終えたあと、涙は溢れたけれど、悲しみはありませんでした。
    自分が一生を終える時も、そんなふうに思えたら本当に良いと思います。



    | book | 23:05 | comments(3) | trackbacks(1)

    0
      スポンサーサイト

      | - | 23:05 | - | -

      0
        COMMENTS
        つぶやきからフラ〜っと
        飛んできましたw
        これは小説ですか?
        気になったのでコメさせて
        いただきました(o^^o)

        頭の中の消しゴムって映画の
        ような感じなのかなぁ?

        | ゲスト。 | 2010/04/29 7:16 AM |
        >ゲスト。さん
        「私の頭の中の消しゴム」もすごく良い映画で泣けましたけど、またちょっと違うかな…。
        「美丘」はただ切ないだけでない感じがします。
        一度、読んでみて下さい。
        感じ取れる何かが心に残ると思います。
        | youta | 2010/05/09 6:35 PM |
        こんにちは。同じ本の感想記事を
        トラックバックさせていただきました。
        この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
        お気軽にどうぞ。
        | 藍色 | 2010/08/27 12:17 PM |
        POST A COMMENTS










        ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

        TRACKBACK URL
        http://ysstylecafe.jugem.cc/trackback/369
        TRACKBACKS
        美丘 石田衣良
        きみは覚えているだろうか。ぼくときみがいっしょに暮らしはじめた八月。あの夏の光と夜のやさしさを―。残された命を見つめ、限りある生を...
        | 粋な提案 | 2010/08/27 12:16 PM |
        RECOMMEND
        京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん
        京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん (JUGEMレビュー »)

        レベルの高いブランジェリーが沢山集まった京都の中でも人気のレストランシェフお勧めのパン屋さんが紹介されてます。だから間違いなし。
        Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK)
        Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK) (JUGEMレビュー »)

        シンプルな食事パンにこそ、本当のパンの味わい、醍醐味があると思います。シンプルだからこそ難しく、奥が深い。だから楽しい。そう思います。
        パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ
        パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ (JUGEMレビュー »)
        西川 功晃
        この1冊の本から膨らむパンの世界。芸術的とも言えるフランスパンやその他豊富な写真は、食べる者だけでなく作り手側をも魅了します。
        うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK)
        うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK) (JUGEMレビュー »)
        玉木 潤
        京都でパン屋を語るならここは絶対に外せない。プロも目指す最高のパンづくり。
        京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)
        京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK) (JUGEMレビュー »)

        京都って意外と結構パン屋さんが多いですよね。それもどの店も個性的でレベルが高い。パン好きならこの1冊を眺めているだけで幸せになれます。ぜひ京都へおこしやす。
        京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK)
        京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK) (JUGEMレビュー »)

        京阪神の有名店がほぼ網羅。休日にぷらっとこの本片手にお出かけしてみるのもいいかも。でも早起きしてね。
        京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌]
        京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

        京都×歴史を考えさせてくれる特集もあって興味深い。京都市のパンにかける金額、消費量ともに日本一って知ってました?
        STYLE STORE アトリエカタログ
        NEW ENTRIES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        PROFILE
        BOOKMARKS
        TRACKBACK PEOPLE

        • [映画]
        OTHERS
        Search this site.



        COUNTER 


        LOGPI!!