[PR] バイク 事故
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

0
    ニライカナイからの手紙



    最近素敵な風景なんかに出くわすと、生きていて良かったな、なんて感じることがしばしばあります。一方で、死んでしまったら自分っていう存在は一体どうなるのかな、魂は永遠に生き続けられるのかな、なんてぼんやりと考えてみたりもします。
    もしも今このまま死んでしまっても後悔は無いのかな、なんても思ってみたりもします。
    そう思った時、まだまだ死にたくはないと思うのです。
    やり残していることはいっぱいあるし、見届けたいこともいっぱいあるし…
    死の恐怖って言いますが、やっぱり考えてしまうと恐いです。
    そう思えば、毎日を精一杯生きなきゃ、って思うのです。
    不思議ですね。
    何でこんなことを考えたりするようになったのかな?

    話しは変わりますが、かねてから見たかった「ニライカナイからの手紙」をようやく見ることが出来ました。近くのTUTAYAにはなかったので、DISCASに入ってやっと先日手元に届きました。
    正直、泣けました。

    6歳で別れた母親から毎年誕生日に送られてくる手紙に励まされ支えられながら、再会の日を待ちわびる風季(蒼井優)。風季に嘘をつくことになると分かっていながらも、母親(南果歩)の気持ちを汲み取り娘に手紙を出すことを薦め、何も言わず静かに風季を見守り、育てて来た祖父(平良進)。
    美しい竹富島の風景と島の人々の優しさ、温かさ、そして祖父・母・娘の心の絆が明らかになるラストシーンではきっと誰もが涙することでしょう。

    ニライカナイ それは沖縄に昔から伝わる、水平線の彼方にある幸福の国のこと。
    きっとあると信じたいですね。

    ニライカナイからの手紙
    ニライカナイからの手紙

    先に紹介した同じく熊澤尚人監督の「虹の女神」と併せて見て見るのもいいでしょう。
    どちらも超オススメです。
    | cinema | 16:32 | comments(4) | trackbacks(1)

    0
      スポンサーサイト

      | - | 16:32 | - | -

      0
        COMMENTS
        youtaさん、こんばんは。
        私もこの映画探してDVDで見ました、
        近くのTSUTAYAに一本しかなかったので
        なかなか見れませんでしたよ。
        途中からもしかしてとは思いましたが、
        暖かいお話でしたね。
        DVD見てから情熱大陸で蒼井優を
        紹介してたのを知ってみたかったなぁと思いました、
        気になる女優さんです。
        | Hiroki | 2006/11/16 1:24 AM |
        >Hirokiさん
        こんばんは。
        Hirokiさんも見られてましたか。
        この舞台になった島は竹富島だそうですが、
        Hirokiさんは行かれたことがありますか?
        一度行ってみたいです。
        蒼井優さんは、私の中でも今最も気になる女優さんのひとりですね。
        | youta | 2006/11/16 4:06 AM |
        youtaさん、こんにちわ!
        私のブログにTBありがとうございました。
        映画のコメントがあったので再度TBさせていただきました。
        私もこの作品を求めてTSUTAYAを何件もはしごして
        やっと見つけてみました。
        そのかいあってとてもさわやかな感動を味わう事が
        出来ました。
        蒼井優さんの作品を今、見まくっています。
        とくに「フラガール」が最高でした!!
        今年の日本アカデミー賞で何らかの賞を取るのは
        間違いないでしょう!
        | タオ | 2006/11/25 9:25 AM |
        >タオさん
        こんばんは。はじめまして。
        あらためて、TB&コメントありがとうございました。
        私も結構蒼井優さんにはまっているかもしれません。
        「フラガール」最高でしたか!
        見に行きそびれたのでDVDが出たら必ず見ます。
        あと「ハチミツとクローバー」も。
        | youta | 2006/11/26 3:07 AM |
        POST A COMMENTS










        ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

        TRACKBACK URL
        http://ysstylecafe.jugem.cc/trackback/248
        TRACKBACKS
        TAKE 31「ニライカナイからの手紙」
        第31回目は「ニライカナイからの手紙」です。 この作品は現在上映中の「虹の女神 Rainbow Song」でも監督を務めていた 熊澤尚人さんが監督・脚本を担当しています。 ストーリーは沖縄本島から、はるか南野八重山諸島、島全体が西表国立公園に 指定さ
        | 映画回顧録〜揺さぶられる心〜 | 2006/11/25 9:19 AM |
        RECOMMEND
        京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん
        京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん (JUGEMレビュー »)

        レベルの高いブランジェリーが沢山集まった京都の中でも人気のレストランシェフお勧めのパン屋さんが紹介されてます。だから間違いなし。
        Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK)
        Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK) (JUGEMレビュー »)

        シンプルな食事パンにこそ、本当のパンの味わい、醍醐味があると思います。シンプルだからこそ難しく、奥が深い。だから楽しい。そう思います。
        パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ
        パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ (JUGEMレビュー »)
        西川 功晃
        この1冊の本から膨らむパンの世界。芸術的とも言えるフランスパンやその他豊富な写真は、食べる者だけでなく作り手側をも魅了します。
        うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK)
        うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK) (JUGEMレビュー »)
        玉木 潤
        京都でパン屋を語るならここは絶対に外せない。プロも目指す最高のパンづくり。
        京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)
        京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK) (JUGEMレビュー »)

        京都って意外と結構パン屋さんが多いですよね。それもどの店も個性的でレベルが高い。パン好きならこの1冊を眺めているだけで幸せになれます。ぜひ京都へおこしやす。
        京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK)
        京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK) (JUGEMレビュー »)

        京阪神の有名店がほぼ網羅。休日にぷらっとこの本片手にお出かけしてみるのもいいかも。でも早起きしてね。
        京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌]
        京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

        京都×歴史を考えさせてくれる特集もあって興味深い。京都市のパンにかける金額、消費量ともに日本一って知ってました?
        STYLE STORE アトリエカタログ
        NEW ENTRIES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        PROFILE
        BOOKMARKS
        TRACKBACK PEOPLE

        • [映画]
        OTHERS
        Search this site.



        COUNTER 


        LOGPI!!