[PR] バイク 事故
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プールでリゾート



すっかり朝晩は涼しくなって、秋本番を向かえたというのにまだココだけは夏ですね(笑)
沖縄に来たからって海だけがリゾートじゃない。という人もいるでしょうが、私個人的にはやっぱり海の方が好きです。
ただ、夜に満天の星を見上げながら泳ぐのなら、きっとプールの方がいいでしょうね。

この後はいよいよ?沖縄ファーストフード、島んちゅランキング堂々の1位2位、A&WとBigDip潜入レポートです。もしかしたら、今回の旅で一番行きたかったところかもしれません。
| travel | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0)

0
    秋の訪れ−飛騨古川

    瀬戸川と白壁土蔵

    ある秋の昼下がり、山間の小さな町、飛騨古川を訪れました。

    JR高山本線、飛騨古川の駅前からまっすぐ町中に進むと、やがて流れる瀬戸川と白壁の土蔵が目に入ります。





    さらに進み、両脇に伸びる道を折れると町家造りの古い町並みが広がります。その町並みはどことなく私の住む京の町にも似た風景ですが、もっとその造りは力強く「飛騨の匠」と呼ばれる職人達の建築技術が余すところなく生かされているような気がしました。



    歴史を紐解けば、飛騨の匠は古くは万葉集や日本書紀にも登場し、奈良・平安時代には、寺院や宮殿などの都の造営に大きく貢献しました。大宝元年(701)に制定された大宝律令以降、斐陀(飛騨)国は税を免除する代わりに里ごとに10人の匠丁(大工)を差し出すように定められ、毎年100人以上の匠達が飛騨から都へ赴いたそうです。



    繊細でかつ大胆な飛騨の町家建築の空間美は、そんな「飛騨の匠」達が都から持ち帰った技術と文化の現れのひとつなのでしょう。
    どことなく京の町にも似た風景と感じたのは、あながち間違いではなかったというわけです。

    渡辺酒店

    造り酒屋や連続テレビ小説「さくら」の舞台にもなった「三嶋和ろうそく店」もある町家造りの町並み。飛騨古川祭の華麗な屋台や起し太鼓といった祭文化と共に生きてきた「飛騨の匠」達の技と伝統に触れてみる。

    三嶋和ろうそく店

    穏やかな薄曇の空とゆっくりと流れる時間。
    暖かくもあり、不思議と懐かしくもある時を過ごすことが出来ました。


    有限会社渡辺酒店
     岐阜県飛騨市古川町壱之町7-7
     TEL.0577(73)3311・FAX.0577(73)5959
     HP http://www.sake-hourai.co.jp/

    飛騨デザイン総合サイト
     http://hidanokagu.jp/

    飛騨総合ポータルサイト
     http://www.allhida.jp/
    | travel | 13:14 | comments(3) | trackbacks(0)

    0
      里の秋〜飛騨白川郷



      岐阜県北西部、白山に源を持つ庄川の上流にある白川郷。
      「陸の孤島」と呼ばれた辺境の地にある合掌づくりの集落は、世界文化遺産にも登録されました。

      荻町城跡から見下ろした合掌づくり集落

      荻町城跡から見下ろした初秋の合掌づくり集落は、まるで一枚の絵はがきを見ているようでした。冬になり雪が積もり、ライトアップされた集落はもっと素敵なことでしょう。





      そんな白川郷の中でも最大級の五階建て合掌づくり家屋のひとつ「長瀬家」を訪れました。



      金属の釘やかすがいは一切使わず木製のくさびや、ねそ(マンサク)などだけで組み立てられたその骨格は、年月とともに強度を増すそうです。
      平成13年にこの「長瀬家」の屋根は80年ぶりに、なんと村人や全国からのボランティア500人以上の人の手により、片面1万2千束もの萱を使って葺き替えられたそうです。
      その規模の大きさもさることながら、80年もの間、厳しい風土の中で持ちこたえるこの屋根の強さに驚きました。

      ●長瀬家 岐阜県大野郡白川村萩町823番地の2
       TEL:05769-6-1047
       開館時間:AM9:00〜PM5:00
       入 館 料 :大人 ¥300 小学生 ¥150
      | travel | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0)

      0
        秋の訪れ−飛騨・白川村

        白川村

        朝晩めっきり涼しくなって、本格的な秋の到来を感じさせます。
        まだ紅葉には早かったのですが先月の暮れ、初秋の飛騨路を訪れました。
        北陸道小松から白山スーパー林道を通って白川村へ。



        ふくのべ大滝
        落差86mといわれる蛇谷随一の大滝 ふくべの大滝 <標高900m>


        今回宿泊したのは、その白山スーパー林道を降りた所にある「トヨタ白川郷自然学校」というところ。

        トヨタ白川郷自然学校

        今年5月に出来たばかりの「NPO法人白川郷自然共生フォーラム」によって運営されている施設です。施設の背後に霊峰白山を抱く自然豊かなフィールドでは、季節に応じて色々な自然体験プログラムも用意されていて楽しむことが出来ます。
        またここでは自然体験をするだけではなく、天然温泉や地元の新鮮な山の幸、海の幸や有機野菜など吟味された最高の食材を使ったフレンチが頂け、最高のくつろぎと癒しの空間が味わえます。

        レストラン「ラ・リヴィエール・ブランシュ」
        レストラン「ラ・リヴィエール・ブランシュ」



        特に何もなく、何もすることはなくても、この2つを体験出来ただけで最高に幸せな気分になれました。
        | travel | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0)

        0
          飛びます!

          大阪伊丹空港

          AM11:05出発です。
          曇っていた空もにわかに晴れ渡って来ました。ワクワク!!
          モブログではレイアウトもよく分からないし、写真はメガピクセルの携帯で撮ったとはいえ写りがイマイチだと思うので、帰ったらまた編集しますね (^^;

          では、行ってきます!
          | travel | 11:05 | comments(2) | trackbacks(0)

          0
            沖縄出発!

            いよいよ今日、今から沖縄へ出発です。あいにく台風が来ている為、ここ伊丹は曇り空。
            でも沖縄は、素晴らしい夏空みたいです。

            今日から3日間モブログにてお届けします。
            | travel | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0)

            0
              PAGE:1 / 2 >>
              RECOMMEND
              京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん
              京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん (JUGEMレビュー »)

              レベルの高いブランジェリーが沢山集まった京都の中でも人気のレストランシェフお勧めのパン屋さんが紹介されてます。だから間違いなし。
              Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK)
              Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK) (JUGEMレビュー »)

              シンプルな食事パンにこそ、本当のパンの味わい、醍醐味があると思います。シンプルだからこそ難しく、奥が深い。だから楽しい。そう思います。
              パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ
              パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ (JUGEMレビュー »)
              西川 功晃
              この1冊の本から膨らむパンの世界。芸術的とも言えるフランスパンやその他豊富な写真は、食べる者だけでなく作り手側をも魅了します。
              うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK)
              うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK) (JUGEMレビュー »)
              玉木 潤
              京都でパン屋を語るならここは絶対に外せない。プロも目指す最高のパンづくり。
              京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)
              京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK) (JUGEMレビュー »)

              京都って意外と結構パン屋さんが多いですよね。それもどの店も個性的でレベルが高い。パン好きならこの1冊を眺めているだけで幸せになれます。ぜひ京都へおこしやす。
              京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK)
              京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK) (JUGEMレビュー »)

              京阪神の有名店がほぼ網羅。休日にぷらっとこの本片手にお出かけしてみるのもいいかも。でも早起きしてね。
              京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌]
              京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

              京都×歴史を考えさせてくれる特集もあって興味深い。京都市のパンにかける金額、消費量ともに日本一って知ってました?
              STYLE STORE アトリエカタログ
              NEW ENTRIES
              RECENT COMMENTS
              RECENT TRACKBACK
              CATEGORIES
              ARCHIVES
              PROFILE
              BOOKMARKS
              TRACKBACK PEOPLE

              • [映画]
              OTHERS
              Search this site.



              COUNTER 


              LOGPI!!