[PR] バイク 事故
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

0
    Congratulations!

    藍&北田、涙の優勝!
    ワールドカップ女子ゴルフ初代チャンピオン、本当におめでとう!
    特に苦しんで苦しんだ最終日の北田瑠衣。最後のパーパットを沈めた後の感激の涙。藍ちゃんと抱き合う姿は感動的でした。
    思わずもらい泣き?最近やけに涙もろくなってしまって・・・
    とにかくおめでとう!
    今年も女子ゴルフからは目が離せませんね。
    | sport | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0)

    0
      Congratulations ICHIRO 259Hits

      Seattle Mariners official website
      Seattle Mariners official website : http://seattle.mariners.mlb.com

      とにかく、イチロー、メジャー年間最多安打新記録、おめでとう!
      今日のテレビ、トップ・ニュースはこの偉大な記録報道一色。
      繰り返し流されるVTR、イチローの記録更新の瞬間を見る度に鳥肌が立った。何はともあれ今日のこの日を記録せずにはいられない。言葉では言い尽くせない程の素晴らしい出来事だ。
      うちの小さな野球少年も目を輝かせ、イチローみたいになりたいとTVに釘付けだった。これからも更なる挑戦を続け、少年達に夢を与えるプレーヤーであって欲しい。
      本当におめでとう。そしてありがとう。
      | sport | 19:15 | comments(2) | trackbacks(2)

      0
        宮里藍VS横峯さくら

        「沖縄ヲ思フ」りうぞーさんのblog:藍ちゃんのおかげでスランプ脱出?から
        最近、宮里藍の活躍ぶりがめざましい。優勝こそ逃しつつも毎週コンスタントに成績を上げており、賞金ランキングでもしっかりと2位につけている。その額なんと6,000万を超えているのだ。テレビのインタビューにおいても兄2人に対して「今は私が稼ぎ頭」と力強く宣言。
        「ジャンクSPORTS」(フジTV)で言ってましたね〜。「今は私が稼ぎ頭ですので、もう少し藍の言うことを聞いてしっかり稼いで下さい。お願いします!」なんて言われりゃお兄さんも立場ありません。かわいそー(^^;
        でもでも、昨日の「フジサンケイレディスクラシック」での最大の注目は宮里藍(19)と今回がプロデビュー戦となる横峯さくら(18)そして上原彩子(20)の若手プロ同期対決。



        ★それぞれのプロ転向★
        宮里は、アマ時代の03年9月「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」優勝により翌10月にプロ宣言。プロテストに合格していない非会員登録選手としてプロ活動を開始した。上原は02年12月に行われた最終予選会で翌シーズンの出場権を獲得し非会員登録選手に。すでにプロ活動を行っていた2人だが、8月のプロテストで横峯とともに合格。日本女子プロゴルフ協会の正会員となった。
        サンスポ.comより
        第1日組み合わせは、この3人の同組が実現。これにはびっくり。なかでも宮里藍と横峯さくらは宿命のライバル。小学生の頃から火花を散らしてきたらしい。そして何より横峯さくらは負けず嫌い。プロテストではトップ合格にこだわったが2位。(その時の1位は今回の「フジサンケイレディスクラシック」初日に同組になった上原彩子)念願のプロテストに合格したもののその頬には涙が伝わっていた。
        (詳しくは「人間解析ドキュメント ZONE」(TBS)のサイトをどうぞ。)
        またその度胸は大したもの。今回の「フジサンケイレディスクラシック」でのプロ第1打は、打ち下ろしといえフェアウエー真ん中に319ヤードのビッグドライブ!プロデビュー戦で4位、賞金も獲得したが、濃霧のため最終日アウト9ホールを終えたところで中止になったことに「あと9ホール回っていたら、もう少し上にいけたと思う。残念…」と強気なコメント。これから先が本当に楽しみ。宮里藍とのライバル対決も目が離せない。

        今季18戦の優勝者で22歳以下がのべ6試合(宮里3、北田2、馬場1)。このところ国内女子ツアーは若手の活躍が目立ち、これからも期待の新人がどんどん出て来そう。横峯さくらに続く注目◎は、今期ニチレイワールドレディースでアマチュアながら3位に入った諸見里しのぶ(17)<沖縄県出身=おかやま山陽高校3年>かな。
        | sport | 22:17 | comments(2) | trackbacks(0)

        0
          アテネオリンピック

          アテネオリンピック。
          やはり、この話題について書かずにはいられない。

          期待されて期待通りの結果を出した柔道の野村・谷選手。
          水泳の北島選手。
          極度の緊張感の中、いつも以上にその実力を発揮できる精神力の強さと集中力には驚くばかりだ。体操ニッポン復活、28年ぶりの団体「金」。さほど関心がなかっただけに新鮮な驚き。こちらも一人でもミスをすれば金メダル争いから脱落するという緊迫した状況の中、きっちりとミスなく最高の演技をした選手達を見ていてすごく感動した。
          このオリンピックで最初の勝利を日本にもたらした、なでしこジャパン女子サッカーにも期待したい。決勝トーナメントで男子の分まで頑張って!
          それと、卓球の福原愛。3回戦2戦目を見事ストレートで奪取。1戦目と違って緊張もほぐれ元気いっぱいの試合運び。その調子で頑張れ!

          それから、なんと言っても長島ジャパン、野球。
          キューバにも勝って3連勝。
          我らが阪神タイガース藤本、いいね〜。
          初戦2ベースヒットにオランダ戦での2ランホームランの大活躍。
          すごい!出来すぎなんちゃう。

          それにしても今やっているオーストラリア戦。苦しいーね。
          こんなに打たれるなんて。
          安藤しっかりせー!
          ウイリアムス、頼むし打たせて〜。
          なんか複雑な心境やな・・・

          まだまだ寝不足の日々が続きそう。
          | sport | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0)

          0
            熱闘甲子園!

            夏と言えば甲子園・高校野球。
            これが始まらなくちゃ夏が来た気がしない人も少なくはないんじゃないかな。当然、野球ファンの私としてもあの“ナベツネオーナー辞任”という暗くて汚い裏金工作ニュースなんかにゃ目もくれず、ハツラツとした爽やかなプレーをし続ける高校球児達を応援するのです。
            で、今日の第二試合、地元京都西と横浜の試合には感動しました。報徳を破り2回戦進出の横浜が擁する涌井投手の常に140キロオーバーのストレート、一方低めに丁寧に制球されたピッチングを我慢強くし続ける京都西の大谷投手。お互いスクイズの失敗などもあり、まさに息の詰まるような投手戦とはこのことでしょうか。京都西レフト1年生平林君のダイビングキャッチなどのファインプレーも試合を引き締めました。
            結果は延長11回裏、横浜のサヨナラ勝ちでしたが、京都西も決して負けてはいなかったと思います。試合前の大方の予想が横浜有利だっただけに非常に残念でした。勝てば大金星だったのにね。でもお互い最高にいい試合をしたと思います。
            サヨナラ負けした京都西の選手、そして大谷投手、その涙を忘れずまた頑張って下さい。
            夏はやっぱり感動、高校野球・甲子園。
            | sport | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0)

            0
              夢の球宴

              今日はプロ野球オールスターゲーム第一戦。
              ファンにとっても選手達にとっても夢の球宴と呼ばれるこのゲーム。
              ファンや選手を無視した中で進められつつある球界再編成。1リーグ制になれば無くなるのだろうな。あっても普段戦っている者同士では面白みも半減だし…
              うちの息子が一言。
              「そんなん、おもんないわー。」
              少年達の夢まで無くすような一部大人達のエゴや経営者としてだけの論理は球界を衰退させる。
              ある意味プロ野球は、夢を売る商売でもあるのだから。
              そう思いませんか?
              | sport | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)

              0
                PAGE:1 / 2 >>
                RECOMMEND
                京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん
                京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん (JUGEMレビュー »)

                レベルの高いブランジェリーが沢山集まった京都の中でも人気のレストランシェフお勧めのパン屋さんが紹介されてます。だから間違いなし。
                Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK)
                Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK) (JUGEMレビュー »)

                シンプルな食事パンにこそ、本当のパンの味わい、醍醐味があると思います。シンプルだからこそ難しく、奥が深い。だから楽しい。そう思います。
                パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ
                パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ (JUGEMレビュー »)
                西川 功晃
                この1冊の本から膨らむパンの世界。芸術的とも言えるフランスパンやその他豊富な写真は、食べる者だけでなく作り手側をも魅了します。
                うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK)
                うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK) (JUGEMレビュー »)
                玉木 潤
                京都でパン屋を語るならここは絶対に外せない。プロも目指す最高のパンづくり。
                京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)
                京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK) (JUGEMレビュー »)

                京都って意外と結構パン屋さんが多いですよね。それもどの店も個性的でレベルが高い。パン好きならこの1冊を眺めているだけで幸せになれます。ぜひ京都へおこしやす。
                京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK)
                京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK) (JUGEMレビュー »)

                京阪神の有名店がほぼ網羅。休日にぷらっとこの本片手にお出かけしてみるのもいいかも。でも早起きしてね。
                京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌]
                京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                京都×歴史を考えさせてくれる特集もあって興味深い。京都市のパンにかける金額、消費量ともに日本一って知ってました?
                STYLE STORE アトリエカタログ
                NEW ENTRIES
                RECENT COMMENTS
                RECENT TRACKBACK
                CATEGORIES
                ARCHIVES
                PROFILE
                BOOKMARKS
                TRACKBACK PEOPLE

                • [映画]
                OTHERS
                Search this site.



                COUNTER 


                LOGPI!!