[PR] バイク 事故
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

0
    名もない毎日




    RAM WIREの「名もない毎日」

    二つのMUSIC VIDEO。
    ちょっとこの世界観にはっまてしまいました。

    まずは、勇気を貰える「ほっかほっか亭」のCMバージョン。
    CMキャラクターは、「美人すぎるボクサー」として最近多くのメディアでも取り上げられている伊藤沙月選手。とはいえロンドン五輪強化選手にも選ばれた殖大学在学中の実力派女子大生ボクサーです。

    そしてそしてもう一つのオリジナルPVは、こんな才能があるなんて知らなかった…
    あの芸人・鉄拳さんのパラパラマンガバージョン。正直泣けます。





    RAM WIRE
    ぜひぜひ一度聞いて、見て下さい。
    1st.の「歩み」もお勧めです。


    ☐RAM WIRE OFFICIAL WEB SITE 
       http://www.ramwire.com/


    | music | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0)

    0
      近頃K-POP



      知らぬ間にK-POPガールズグループが凄い。
      最近テレビドラマでアイリスを欠かさず見ているうちにそのサウンドトラックにも興味が出て、BIGBANなどの曲をYouTubeでチェックしていると、出てくる出てくるガールズグループが。
      なかなか良い感じだと思っている矢先にKARAが先日11日に日本デビュー。社会現象?にもなったくらいの大人気。時代は変わった。もはやAKB48ではないのか?
      カワイイでけじゃない。カッコよくて、セクシーで、それでいて唄と踊りが抜群に上手い。
      しばらくは彼女たちのブームが続くだろう。でもその先は?




      評価:
      ファー・イースタン・トライブ・レコーズ
      ¥ 1,000
      (2010-07-28)

      | music | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0)

      0
        CHARICE -ASIAN DIVA -



        ダウンロードサイトの洋楽上位にランクインしていたので視聴してみるとなんとまぁ素晴らしい。透き通って伸びのある唄声は目の前で聞けば恐らく鳥肌物だろう。
        一瞬日本人?と思いきや若干18歳、150僂曚匹両柄でキュートなフィリピン出身の女の子だった。
        聞けばYouTubeで「この歌唱力はスゴイ」と爆発的な話題になり、約1,500万視聴を記録。
        アメリカで最も影響力があると言われているTVトークショー「オプラ・ウィンフリー・ショー」に出演、オプラを涙ぐませるほどの圧倒的な歌唱力とパフォーマンスを披露。そのパフォーマンスを観た大物プロデューサーのデイヴィッド・フォスターは、あまりの才能の素晴らしさに驚愕し、ワーナーミュージックとの契約の橋渡しを行なったそう。納得。
        デビューアルバム『Charice』は、アルバムチャート初登場8位(2010/5/29付)を記録。このTOP10入りはアジア人初の快挙。
        早速、このデビューアルバム『Charice』で絢香の「三日月」を英語にてカヴァーした「Crescent Moon」も収録された初回限定スペシャル・プライス版をダウンロード。
        最新シングル「ピラミット」での彼女歌声には圧倒された。
        ただ欲を言えば、もう少し冒険も欲しかった。アルバムとして聴いた場合まとまり過ぎの感が。
        まだまだ若い。これからが大いに楽しみ。
        | music | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)

        0
          DIARY

          評価:
          UNIVERSAL J(P)(M)
          ¥ 2,806
          (2008-03-26)
          Amazonおすすめ度:
          JUGEMテーマ:音楽


          日に日に暖かく、桜満開も近い今日この頃ですが、最近もっぱら車の中では“青山テルマ”です。

          すっかりメジャーになってしまった彼女ですが、正直ここまで有名になって欲しくなっかたような気も…
          誰もが一度は耳にしたことがあるくらい大量に「そばにいるね」がドコモのCMとしてTVでオンエアされて一気にブレイクしてしまった感があるのですが、それだけに最近ではアンチもいっぱい出てきてちょっとイヤな感じがします。
          売れる売れないに関わらず、素直にいいものはいい。
          SoulJaの「ここにいるよ」↓のフューチャリングとして参加している彼女の歌声にまず惹かれて、彼女の1st.シングル「ONE WAY」を聞いてまた違った彼女に出会って、そしてこの1st.アルバム「DIARY」。確かにいろんなテルマを見せようとして欲張った感も否めませんが、それはイコール1枚のアルバムではテルマの良さは収まり切らないってことじゃないでしょうか。
          彼女の声ってなんかすっと心の中に入ってきて響くんですよね。それが心地いい。
          小泉今日子の「あなたに会えてよかった 」のカバーなんか、その選曲といい、アレンジといい、なかなかシブイと思います。
          まだまだこれからですよ。
          どんどん良くなると思います。
          期待してます。

          青山テルマ OFFICIAL WEBSITE : http://www.thelma.jp



          この曲だけは、SoulJaの方が好きかも。
          PVのバックも沖縄だし(^^)
          | music | 15:33 | comments(2) | trackbacks(0)

          0
            星に願いを 〜ALL YOURS

            評価:
            ERJ(SME)(M)
            ¥ 2,945
            (2007-06-20)
            Amazonおすすめ度:
            ’07.07.07
            “7”が3つ揃った今日は、七夕の中でも何か特別な日のような気がします。
            残念ながら、見上げた夜空に星は見えませんでしたが、きっと雲の向こうでは、年に一度のランデヴー。地上でもきっと時同じくして、そんなランデヴーがあったかもしれません。

            そんな特別な七夕の日に、
            このクCrystal KayのNEWアルバム「ALL YOURS」
            収録された14曲すべてが女性から見たラブソング。
            それも1曲1曲すべてが違うシチュエーションで、恋の始まりもあれば、
            恋の終わりの歌もある。
            中でも、シングル「きっと永遠に」のカップリングにもなっていた「As One」の日本語バージョン「STILL」が一番心に沁みます。
            大恋愛中の人も、失恋した人も、一人誰かを思い続けている人も、恋が終わろうとしている人も、世の中全ての恋してる人に聞いて欲しいと思います。



            | music | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)

            0
              いきなりジェイク!

              ジェントリー・ウィープス
              ジェントリー・ウィープス

              沖縄旅行記の最中ですが、いきなりジェイク・シマブクロです。
              いいです!
              是非、一度聞いてみて下さい。




              折りしも、本日彼が音楽を手がけた映画「フラガール」が全国一斉ロードーショー。
              映画のメインテーマ曲である「フラガール」は、初めて彼の楽曲にボーカルが入り、初めてシングルカットされた曲でもあります。
              今回「フラガール」の日本語バージョン「フラガール 〜虹を〜」を歌うのは、照屋実穂(てるやみほ)。偶然にもジェイクと同じ、父方のルーツを沖縄に持つシンガー・ソングライターってことで、あながちここで彼の曲を紹介することは場違いでもなさそう。

              フラガール
              フラガール

              ウクレレって、繊細でもありかつ大胆なメロディーも奏でられるのだってこと、初めて知りました。
              | music | 12:41 | comments(4) | trackbacks(1)

              0
                PAGE:1 / 2 >>
                RECOMMEND
                京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん
                京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん (JUGEMレビュー »)

                レベルの高いブランジェリーが沢山集まった京都の中でも人気のレストランシェフお勧めのパン屋さんが紹介されてます。だから間違いなし。
                Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK)
                Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK) (JUGEMレビュー »)

                シンプルな食事パンにこそ、本当のパンの味わい、醍醐味があると思います。シンプルだからこそ難しく、奥が深い。だから楽しい。そう思います。
                パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ
                パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ (JUGEMレビュー »)
                西川 功晃
                この1冊の本から膨らむパンの世界。芸術的とも言えるフランスパンやその他豊富な写真は、食べる者だけでなく作り手側をも魅了します。
                うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK)
                うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK) (JUGEMレビュー »)
                玉木 潤
                京都でパン屋を語るならここは絶対に外せない。プロも目指す最高のパンづくり。
                京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)
                京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK) (JUGEMレビュー »)

                京都って意外と結構パン屋さんが多いですよね。それもどの店も個性的でレベルが高い。パン好きならこの1冊を眺めているだけで幸せになれます。ぜひ京都へおこしやす。
                京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK)
                京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK) (JUGEMレビュー »)

                京阪神の有名店がほぼ網羅。休日にぷらっとこの本片手にお出かけしてみるのもいいかも。でも早起きしてね。
                京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌]
                京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                京都×歴史を考えさせてくれる特集もあって興味深い。京都市のパンにかける金額、消費量ともに日本一って知ってました?
                STYLE STORE アトリエカタログ
                NEW ENTRIES
                RECENT COMMENTS
                RECENT TRACKBACK
                CATEGORIES
                ARCHIVES
                PROFILE
                BOOKMARKS
                TRACKBACK PEOPLE

                • [映画]
                OTHERS
                Search this site.



                COUNTER 


                LOGPI!!