[PR] バイク 事故
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
56の温もり

無印良品の家

56という数字は、新しい我が家の電球の数です。驚きです。そんなについてたなんて。
これがいっぺんに球切れでも起こしたらさぁ大変。きっと取り替えるのにひと苦労でしょうね。

家の窓から漏れるオレンジ色の光が暖かいです。我が家には雨戸というものがありませんし、あの長細い白々しく光る蛍光管はひとつもありません。全て白熱灯か 電球色の蛍光灯ですから。
そしてそしてこの家は光だけでなく真冬でも実に室内が温かい。
少し暖房を入れるだけでその温かさが持続します。それだけ断熱効果と気密性が高いということでしょうね。だから排気のない石油ファンヒーターやストーブは使用禁止です。レンジもIH、給湯器もエコキュートのオール電化ですから家には一切炎の出るものはありません。(もちろん禁煙ですからもっぱら蛍族を余儀なくされていますけど(笑)(悲))

話しは戻りますが、オレンジ色の光の暖かさは本当に心まで温かくします。
帰宅する寒い夜中、遠くから我が家の灯りが見えるとホッとします。
これでこそ我が家ですよね。


| house | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0)

0
    感謝感激

    無印良品の家


    ちょうど一年前、“そろそろ家について考えてみよう”というエントリーでここに書いたと思いますが、そうなんです。思い切ってみました。それもかなり。ひょっとしたらあのタマホームなら土地付きで新築が建てられたかもしれません。
    時同じくしてご近所さんでたまたまタマホームを建てられたご家族がおられました。その方には大変申し訳ないのですが、やっぱり無印良品の家にして良かったと思ってます。比べること自体が間違ってるかもしれませんが、家を買うということはそんな簡単なことではありませんから。やっぱり気に入らないから“やーめた“って訳にはいきませんもんね。
    結果、無印良品の家は大正解でした。
    去年の2月から間取りやら何やら無印良品の家のスタッフの方と毎週打ち合わせをして実際に家を崩して地鎮祭を済ませ竣工したのは真夏の8月。計画を練る時間は実に半年近く掛かった訳になります。完成までのことを考えると1年近く掛かった大事業となってしまいました。
    これで納得出来ない筈はありません。
    無印良品の家のスタッフの方、特にOさん、Wさんには無理難題を言ったにも関わらず嫌な顔ひとつせず辛抱強く付き合って下さり、そして最良の解決策を考えて頂き本当にお世話になりました。
    今回の建て替えで何が一番だったかと言えば無印良品の家のスタッフの方々のホスピタリティ溢れる対応だったかと思います。自分も仕事で見習わなくっちゃ。本当に気持ち良かったです。これからもお世話になります。

    また、今度はじっくり家のことについて書いていきたいと思います。
    これから家を買う人、建て替える人は参考にしてみて下さい。
    家は住んでみて分かることも多いと思いますから。
    では、また。
    | house | 00:56 | comments(2) | trackbacks(0)

    0
      朝の家

      朝の家 

      ようやく帰って帰って来ました。
      お久しぶりです。

      また、これからぼちぼちやっていきます。

      よろしく。


       無印良品の家:朝の家 http://www.muji.net/ie/asanoie/


      | house | 02:22 | comments(2) | trackbacks(0)

      0
        PAGE:1 / 1
        RECOMMEND
        京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん
        京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん (JUGEMレビュー »)

        レベルの高いブランジェリーが沢山集まった京都の中でも人気のレストランシェフお勧めのパン屋さんが紹介されてます。だから間違いなし。
        Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK)
        Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK) (JUGEMレビュー »)

        シンプルな食事パンにこそ、本当のパンの味わい、醍醐味があると思います。シンプルだからこそ難しく、奥が深い。だから楽しい。そう思います。
        パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ
        パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ (JUGEMレビュー »)
        西川 功晃
        この1冊の本から膨らむパンの世界。芸術的とも言えるフランスパンやその他豊富な写真は、食べる者だけでなく作り手側をも魅了します。
        うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK)
        うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK) (JUGEMレビュー »)
        玉木 潤
        京都でパン屋を語るならここは絶対に外せない。プロも目指す最高のパンづくり。
        京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)
        京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK) (JUGEMレビュー »)

        京都って意外と結構パン屋さんが多いですよね。それもどの店も個性的でレベルが高い。パン好きならこの1冊を眺めているだけで幸せになれます。ぜひ京都へおこしやす。
        京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK)
        京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK) (JUGEMレビュー »)

        京阪神の有名店がほぼ網羅。休日にぷらっとこの本片手にお出かけしてみるのもいいかも。でも早起きしてね。
        京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌]
        京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

        京都×歴史を考えさせてくれる特集もあって興味深い。京都市のパンにかける金額、消費量ともに日本一って知ってました?
        STYLE STORE アトリエカタログ
        NEW ENTRIES
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        PROFILE
        BOOKMARKS
        TRACKBACK PEOPLE

        • [映画]
        OTHERS
        Search this site.



        COUNTER 


        LOGPI!!