[PR] バイク 事故
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

0
    BURDIGALA EXPRESS in SUVACO

    BURDIGALA

    写真は先日2/13(水)にオープンした「スバコ・ジェイアール京都伊勢丹」の「BURDIGALA EXPRESS」のパン達です。

     写真手前から
     ■ブノワトン・オ・ポンム ¥209
      自家製天然酵母の生地にポモード・ノルマンディーでマリネしたドライアップルとカレンズの組み合わせ。
     ■マング・アプリコ ¥209
      マンゴー、アプリコット、ピスタチオの色とりどりな切り口が魅力
     ■リュスティック・テ・ヴェール”¥190
      宇治抹茶を練り込んだフランスパン。中には大納言小豆がたっぷり。

    主にハード系のパン中心の品揃えで、リュスティックや天然酵母生地など生地そのものの素朴な味わいを生かしたものに、ドライフルーツなどを上手く組み合わせて、バラエティ感のある展開をしています。
    パンはすべて対面販売でイートインもあるのでドリンクも注文できます。
    こういった品揃えを人の集まるターミナルで展開して貰えることは、パン好きな人しかなかなか手を出さなかったハース系ブレッドの購買層の裾野を広げてくれそうで、パン好きな私にとっては今後の展開が非常に楽しみです。

    ちなみに「BURDIGALA EXPRESS」は「ブルディガラ」の中でもターミナル駅にあるブーランジェリー付きイートインという位置付けの業態。
    今回オープンの「スバコ」にあってその「顔」ともいうべき位置にあり、京都における駅中での新しい展開となりそうです。2Fフード/雑貨ゾーンと3Fレストラン/ビューティーゾーンに分かれた店舗の数はさほどありませんが、駅という立地ということもあってあのN.Y.のグランドセントラルをちょっと思い起こしてしまいました。
    | foods | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0)

    0
      カレーの誘惑

      homemade curry - by muji-

      訳あって、カレー粉を作ろうと思い立ちました。
      と言ってもどんなスパイスを買えばわかりません。
      調べてみると、これがまた色々なスパイスが必要なのです。
      基本のカレーの香りには、クミン・コリアンダー・カルダモン・クローブにシナモン。
      それに色付けスパイスとしてターメリックは欠かせない。
      その外、辛味のスパイス、香りのスパイス、コクと深みを出す為のスパイスなどなど。
      これを入れたり、入れなかったり、増やしたり、減らしたり。ここがオリジナルブレンドを作る最大のミソ。う〜ん、奥が深そう。
      でも、これだけもの種類のスパイスを買い揃えるにはかなりの出費。初めて作るには勇気がいる。どうしたものか。

      そんな時見つけたのがコレ。
      無印良品の「ホームメイドカレー」¥620(税込)
      21種類ものスパイスが個包装され入っています。詳しいレシピカードも入っていて嬉しい限りです。これはいい!オリジナルブレンドでローストして密閉保存、数ヶ月の後に熟成されたオリジナルカレーパウダーが出来上がる。
      結構はまってしまいそうです。(ワクワク)



      ちなみに21種類のスパイスとは、
      <基本のカレーの香り>
      ・クミン
      ・コリアンダー
      ・カルダモン
      ・クローブ
      ・シナモン
      <辛味のスパイス>
      ・レッドペッパー
      ・ブラックペッパー
      ・ジンジャー
      <香りのスパイス>
      ・メース
      ・アニス
      ・スターアニス
      ・キャラウェイ
      ・フェンネル
      ・ローレル
      <コクと深みが出るスパイス>
      ・ナツメグ
      ・オールスパイス
      ・セロリシード
      ・セイジ
      ・フェヌグリーク
      ・ティルシード
      <色のためのスパイス>
      ・ターメリック


      無印良品 MUJI.net : http://www.muji.net

      <その他関連サイト>
      (スパイス関連)
       ・e-ヱスビーフーズ : http://www.rakuten.ne.jp/gold/e-sbfoods
       ・GABAN : http://www.gaban.co.jp
      (カレー関連)
       カレーについて
       ・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より : http://ja.wikipedia.org/wiki
       カレーのミュージアム
       ・横濱カレーミュージアム : http://www.currymuseum.com
       カレー愛好者サイト
       ・カレーの穴 : http://curry-no-ana.com
       カレーを食べに行くなら
       ・カレーハウスCoCo壱番 : http://www.ichibanya.co.jp
      | foods | 23:38 | comments(6) | trackbacks(0)

      0
        scones

        Cranberry & chocolate scones

        早速、焼いてみました。
        クランベリーとチョコチップを入れたスコーンです。
        全粒紛(whole wheat)を混ぜたところがちょこっとミソ。
        さっくりとした食感に仕上がりました。
        クランベリーの甘酸っぱさとチョコチップのほろ苦さの絶妙なバランス。
        う〜ん、なかなかの美味しさ!!
        形はもう少し高さを出した方が良さそうなので、成型の仕方を考え、もう一度チャレンジします。

        という間にもう一品、バリエーションのアイデアが生まれてきたー!
        またまた、いつか公開!



        《Recipe》

         ・薄力粉…50.0%    ・無塩バター…20.0%    ・牛乳…40.0%
         ・強力粉…30.0%                      ・加糖卵黄…10.0%
         ・全粒紛…20.0%
         ・三温糖…27.5%
         ・並塩…0.8%        
         ・B.P.…3.5%        

         ・クランベリー(ドライ)…20.0%
         ・ラム酒…0.8%
         ・チョコチップ…10.0%

         (瓦蛤重、塩、B.P.(ベーキングパウダー)を合わせます。
         ⇔笋笋靴討いたバターを細かくちぎって、粉類,塙腓錣擦泙后
         5軻に加糖卵黄を加え△望しずつ入れ、混ぜ合わせていきます。
           この時、捏ね過ぎないように。    
         ぅランベリーにラム酒を振りかけ香りづけを。  
         の出来上がった生地にクランベリーとチョコチップを入れ、混ぜ合わせます。

         後は、表面に塗卵して、上火230℃・下火200℃のオーブンで約20分。
         はい、出来上がり!

         ※配合は仕込圓紡个靴討離僉璽札鵐箸任后
           例えば、
           1垰店だとすると、薄力粉はその50%だから500gということになります。
        | foods | 23:29 | comments(7) | trackbacks(2)

        0
          焼きたて!! お楽しみ

          おいしいっ!!焼き菓子―焼きっぱなしでOKのものばかり、作りやすいレシピでご紹介
          おいしいっ!!焼き菓子―焼きっぱなしでOKのものばかり、作りやすいレシピでご紹介
          大森 いく子

          平日の休み。
          久し振りの雨。(一週間振りかな?)
          近くの本屋へ行く。
          で、見つけたこの本。
          買ってしまいました。
          う〜ん、アイデアが浮かんできたゾ。
          明日、早速焼いてみよっと。

          焼きたてはホント美味しいんだから…
          さてさてどんなものが焼き上がるのでしょうか?
          お楽しみ!!
          | foods | 23:41 | comments(2) | trackbacks(0)

          0
            ピーチなどいかかでしょうか?

            Danish pastry - Peach!

            このところ忙しすぎてどうも・・・
            スィートなデニッシュでも食べてひとやすみ。
            したいな・・・
            | foods | 02:42 | comments(2) | trackbacks(0)

            0
              花よりランチ

              Louisiana mama

              ようやく桜の花がちらほらしてきた平日の休日。ランチを食べに行く。
              こんな片田舎にもなかなかシャレたイタリアン。

              満席で待って中へ。
              デザートを作るパティシエやピザを焼くシェフの横を通って案内された奥の席。窓際や棚に飾られた小物、木の温もりがあるカントリー調の店内は、ほっとする家庭的な雰囲気。
              ボンゴレ、グリーンアスパラガスとバジルのパンチェッタを頼む。サラダ&ドリンクバー付きでかなり満足。なかなかの美味。ディナーではアンティパストも選べるそう。
              プラス300円でデザート3種類をチョイス。パティシエがテーブルまでワゴンに数種類のデザートを乗せてその場で取り分けてくれる。イチゴのタルトとベイクドチーズケーキ、キャラメルソースをかけてくれたコーヒーゼリーを頂きました。ごちそうさまでした。

               ■ルイジアナママ 京田辺店

                京都府京田辺市三山木東角田3-4
                TEL/FAX : 0774-64-6777
                11:00〜22:30(22:00オーダーストップ)
                年中無休
              | foods | 21:56 | comments(4) | trackbacks(1)

              0
                PAGE:1 / 2 >>
                RECOMMEND
                京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん
                京都のブーランジェリー ―人気シェフのおすすめパン屋さん (JUGEMレビュー »)

                レベルの高いブランジェリーが沢山集まった京都の中でも人気のレストランシェフお勧めのパン屋さんが紹介されてます。だから間違いなし。
                Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK)
                Barkery book vol.3 ベーカリーブック(3) (柴田書店MOOK) (柴田書店MOOK) (JUGEMレビュー »)

                シンプルな食事パンにこそ、本当のパンの味わい、醍醐味があると思います。シンプルだからこそ難しく、奥が深い。だから楽しい。そう思います。
                パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ
                パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ (JUGEMレビュー »)
                西川 功晃
                この1冊の本から膨らむパンの世界。芸術的とも言えるフランスパンやその他豊富な写真は、食べる者だけでなく作り手側をも魅了します。
                うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK)
                うまいパンは語る―京都「たま木亭」玉木潤の直感と計算 (旭屋出版MOOK) (JUGEMレビュー »)
                玉木 潤
                京都でパン屋を語るならここは絶対に外せない。プロも目指す最高のパンづくり。
                京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)
                京都のやさしいパン屋さん。―パンと私のシアワセな関係 (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK) (JUGEMレビュー »)

                京都って意外と結構パン屋さんが多いですよね。それもどの店も個性的でレベルが高い。パン好きならこの1冊を眺めているだけで幸せになれます。ぜひ京都へおこしやす。
                京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK)
                京都・大阪・神戸パンの本 (えるまがMOOK) (JUGEMレビュー »)

                京阪神の有名店がほぼ網羅。休日にぷらっとこの本片手にお出かけしてみるのもいいかも。でも早起きしてね。
                京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌]
                京都 CF (シーエフ) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                京都×歴史を考えさせてくれる特集もあって興味深い。京都市のパンにかける金額、消費量ともに日本一って知ってました?
                STYLE STORE アトリエカタログ
                NEW ENTRIES
                RECENT COMMENTS
                RECENT TRACKBACK
                CATEGORIES
                ARCHIVES
                PROFILE
                BOOKMARKS
                TRACKBACK PEOPLE

                • [映画]
                OTHERS
                Search this site.



                COUNTER 


                LOGPI!!